携帯での動画撮影ができるようになったのはいつごろからか

>

携帯スマートフォンで動画撮影が出来るようになったのはいつから

携帯電話とスマートフォン

最近はインターネットの急速な普及と一般化でほとんどの人がインターネットを毎日見ていることになります。
そして昔はパソコンのみで閲覧していたインターネットも現在は携帯やスマートフォンで見ている人がほとんどになりました。
1985年に携帯電話が始めて世の中に登場してから34年経ちましたがその短い間に劇的な進歩を遂げて現在はスマートフォンという形にまで発展しています。
しかもアプリの登場と進歩によってスマートフォンは単なる通話の道具ではなく様々な機能を搭載したツールとしての利用がほとんどになっています。
LINEやインスタグラム、ツイッターなどのSNSの普及で現在は通話よりも他者とのコンタクトはSNSによるものがほぼ全部といってよいでしょう。

いまやすべての人々が携帯を持っている

もう現在では日本人のほとんどが携帯かスマートフォンを持っている時代になり、大人から果ては子供にいたるまで所有しているといってよいでしょう。
その普及振りにはすさまじいものがありいまやすべての人々が携帯を持っているといっても差し支えないでしょう。
しかしその影で色々な問題も表面化しており、インターネットの悪用や個人情報の漏洩、果てには架空請求まで犯罪などにも悪用されるなどの大きな問題をこの国は抱えています。
便利さが過剰に受け入れられた反面、解決しなくてはいけない問題も大きくなっており、使用する人間のモラルが問われている状況にあるのではないかと思います。
とはいってももう人々の生活に完全に入り込んでいる携帯を排除することは不可能でしょう。


この記事をシェアする