携帯での動画撮影ができるようになったのはいつごろからか

>

携帯で動画撮影が出来るっていつごろからなのか

携帯電話で動画の撮影が出来る

そして機能面での大幅な進歩はなんと言っても携帯で動画の撮影が出来るようになったことです。
今までビデオカメラでしか出来なかった動画撮影がいとも簡単に携帯でできてしまったのには誰もが驚き、賞賛の声を持って迎えられました。
又それらをアプリやソフトでインターネットやSNSにアップが出来、世界中に発信することが出来るようになったのは驚きとしか言いようがありません。
現在ではビデオカメラやデジタルカメラの時代は終わりを告げ、映像表現に関してはスマートフォンひとつで用が足りてしまう時代になりました。
中にはスマートフォンで動画を撮影して仕事にしている人もいるほどで、手のひらに収まるサイズですべてが済んでしまうこの機能はどこまで進歩を続けるのでしょうか。

一体動画機能が付いたのは何時ごろからか

もう今ではごく普通のこととして認識されている動画撮影の機能ですが、形態での動画撮影は一体いつごろから使われるようになったのでしょうか。
静止画を撮影するカメラ機能については2001年から発売メーカーが出てきており、それからどんどん高画素化をたどり、最近になっていったん落ち着きを見せています。
動画に関しては基礎的なものに関しては2003年になって動画として認知される機能が搭載され始め2009年にはハイヴィジョン動画の撮影が出来るまでになり、現在のスマートフォンではビデオカメラと同等の機能が搭載されるまでになっています。
そして今はスマートフォン内に編集アプリを搭載することでプロ並みの動画が作れるようになりYoutubeなどで簡単に公開が出来るまでになっています。
このように16年程度で劇的に進化を遂げた携帯の動画機能、思い切り使いこなして動画を楽しみましょう。


この記事をシェアする